あごだしジュレの夏野菜寄せ素麺
■材料 2人分
  • そうめん     … 3束
  • あごだし     … 1袋
  • 水        … 500ml
  • オクラ      … 3本
  • パプリカ(赤・黄)… 各1/4個
  • ヤングコーン   … 3本
  • ゼラチン(粉)  … 1袋(5g)
■作り方
① オクラとヤングコーンはゆで、1cm幅に切る。パプリカは1.5m角に切り、オーブントースターやフライパン(中火)でしんなりする程度に焼いて水分を飛ばす。
② 鍋に水とあごだしを入れて火にかけ、沸騰したら5分煮出す。あごだしを取り出したらゼラチンを振り入れて煮溶かし、粗熱を取る。
③ ②に①を加えてなじませ、冷蔵庫で冷やす。
④ 鍋に湯を沸かして素麺を袋の表示通りにゆで、冷水でしめたら水気をしぼる。
⑤ ④を器に盛って③をすくってのせる。
野菜をあらかじめ加熱して味を濃縮させだものをだしと合わせる事でお互いを引き立てます。
ジュレは素麺と絡みやすいように軟らかめに仕上げます。
このレシピで使用した商品
あごだしジュレの夏野菜寄せ素麺
一筋縄麦縄そうめん5束入
油を一切使わず 吉野葛を使用した独自のノンオイル製法で 独特のコシの強さと、のど越しの良さが自慢の 光沢感のある手延べそうめんです。
あごだしジュレの夏野菜寄せ素麺
あご入りだし1人前パック(30袋入)
老舗料亭の味。あご(トビウオ)を下地にひき 昆布、鰹で味をつけ、上品なおだしに仕上げています 水量400~500ミリリットルに1パックが適量です。
あごだしジュレの夏野菜寄せ素麺
カテゴリー: おいしいレシピ-冷 パーマリンク
*にほんブログ村さんに参加してます
三輪山勝 料理ブログ 麺類(レシピ)へ 三輪山勝 グルメブログへ 三輪山勝 料理ブログへ