焼き秋刀魚と舞茸のせ全粒麺 レモンおろしつゆで
秋のご馳走!
■材料 2人分
  • さんま(3枚おろし)… 2枚(1尾分)
  • まいたけ        … 100g
  • 大根おろし       … 1/4本分
  • レモン         … 1/2個
  • 青ねぎ         … 1~2本
  • 塩・コショウ      … 適量
  • 胡麻油         … 適量
  • めんつゆ(瓶)・水… 適量(2倍に薄める)
■作り方
①さんまは3等分に切り、塩・コショウをふってなじませる。まいたけは食べやすい大きさに切り分ける。レモンは半分に、青ねぎは斜め薄切りにする。
②熱したフライパンでまいたけを素焼きにし、取り出す。フライパンを掃除したら胡麻油をなじませ、水気を取ったさんまを皮を下にして焼く。こんがり焼けてきたらキッチンペーパーで余分な油を取り除いてから裏返したら軽く焼く。
③鍋に湯を沸かして全粒麺を袋の表示通りにゆで、冷水でしめたら水気をしぼる。
④③を器に盛って②と青ねぎのせ、大根おろしとレモンを添える。 麺つゆつけて(かけてもOK!)いただく。
秋のご馳走!全粒麺の風味に香ばしく焼いた秋刀魚と舞茸が良く合います。さっぱりとレモンおろしでお召し上がりください。
このレシピで使用した商品
焼き秋刀魚と舞茸のせ全粒麺 レモンおろしつゆで
全粒麺
原料すべて国内産・ノンオイル製法 素材の美味しさ凝縮・喉ごし新食感 小麦本来の栄養成分をあますことなく食べていただける全粒粉入りの麺です。
焼き秋刀魚と舞茸のせ全粒麺 レモンおろしつゆで
めんつゆビン300ml
素材にこだわった三輪山勝のめんつゆ。 くせがない青魚『鮎』はまろやかでさっぱりとした味わいながら、コクのある味わい。 鮎エキスを使用しマイルドでくせの無いつゆに仕上げています
カテゴリー: おいしいレシピ-冷 パーマリンク
*にほんブログ村さんに参加してます
三輪山勝 料理ブログ 麺類(レシピ)へ 三輪山勝 グルメブログへ 三輪山勝 料理ブログへ