ピリ辛!鶏そぼろの豆乳うどん
■材料 2人分
  • 平うどん    … 1袋
  •       
  • <そぼろ>
  • あご入りだし  … 1袋 
  •         
  • 鶏ひき肉    … 60g
  • 麺つゆ(瓶)  … 大さじ4
  •       
  • 水       … 1up
  • 水         … 3cup
  • 麺つゆ(瓶)  … 小さじ2
  • 豆乳        … 2cup 
  •        
  • 砂糖      … 小さじ1/2
  • 青梗菜       … 1株
  • ラー油       … 適量
  • すり胡麻      … 適量
■作り方
① 鍋に鶏ひき肉と水を入れて火にかけ沸騰してきたらあくと油を取り除く。麺つゆを加えて煮詰める。青梗菜は縦に4等分にきり、下茹でする。
② 鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したら“あご入りだし”を入れ、6~7分煮出したら取り出し、豆乳と麺つゆを加えて沸騰させないように温める。
③ 鍋に湯を沸かして平うどんを袋の表示より30秒程度短くゆで、湯切りして器に盛り、②をかけ、①を盛り、ラー油とすり胡麻をかける。
まったりした“豆乳のだし”に、あっさり仕立ての“鶏そぼろ”のアレンジうどんはピリ辛の“ラー油”がポイント!白ねぎ(みじん切り)や花山椒をプラスすれば“担々麺”風にもなりますよ!
このレシピで使用した商品
ピリ辛!鶏そぼろの豆乳うどん
平うどん
油を一切使わず、 吉野葛を使用した独自のノンオイル製法で 造り上げた平うどんです。 平たく押さえてしなやかでつるつる感のある麺に仕上げました。光沢のある美しい女性的な麺で喉越しが楽しめます。冷やしザルうどんにしていただくのがおススメの召し上り方です。
ピリ辛!鶏そぼろの豆乳うどん
あご入りだし
あご(トビウオ)の他、道南産昆布・かつお・さば・うるめの雑ぶしがほどよく調和して、まろやかな風味を奏でます。老舗料亭の味。味付け済みですのでそのまま使えます。 上品なおだしに仕上げています。600~800ミリリットルのお湯に1パックが適量です。
ピリ辛!鶏そぼろの豆乳うどん
麺つゆ(瓶)
素材にこだわった三輪山勝のめんつゆ。 くせがない青魚『鮎』はまろやかでさっぱりとした味わいながら、コクのある味わい。 鮎エキスを使用しマイルドでくせの無いつゆに仕上げています
カテゴリー: おいしいレシピー温 パーマリンク
*にほんブログ村さんに参加してます
三輪山勝 料理ブログ 麺類(レシピ)へ 三輪山勝 グルメブログへ 三輪山勝 料理ブログへ