海老と餅巾の年明けうどん
■材料 2人分
  • 半生うどん(紅白・2人用) … 1袋
  • あご入りだし(1人用)   … 2袋
  • 水             … 5cup
  • 海老(大)         … 5尾
  • はんぺん          … 1/4枚
  • 餅(角)          … 1個
  • 薄揚げ           … 1枚
  • しいたけ          … 2枚
  • 三つ葉           … 適量
  • 片栗粉           … 小さじ1
  • 塩             … 少々
■作り方
① 海老の背わたを爪楊枝で抜き取って殻をむく。薄揚げの油をキッチンペーパーで押さえたら半分に切り、半分に切った餅を中に入れて爪楊枝で留める。しいたけは飾り切りをする。
② 海老3尾とはんぺんを包丁で細かく叩き、途中で片栗粉と塩も加えて練り合わせる。粘りが出たら4等分に分けて丸める。
③ 鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したら“あご入りだし”を入れ、6~7分煮出したら取り出し、
  ①と②を加えて煮る。
④ 鍋に湯を沸かして紅白麺を袋の表示通りにゆで、湯切りして器に盛り、③の出汁をかけて具を盛りつけ、刻んだ三つ葉を添える。
お正月の“年明けうどん”。今年は“半生うどん”のモチモチつるん!を味わってください。お餅入りの巾着に海老づくし(2種)でおめでたく仕上げました!
このレシピで使用した商品
海老と餅巾の年明けうどん
一筋縄生うどん(半生)180g
油を一切使わず 吉野葛を使用した独自のノンオイル製法で 独特のコシの強さと、のど越しの良さが自慢の 光沢感のある手延べ半生うどんです。 一本の表裏が紅白(白うどんと梅うどん)になっております。 生麺だから引き出せる 小麦本来の旨味、甘味、香り、をお楽しみ下さい。
海老と餅巾の年明けうどん
あご入りだし1人前パック(30袋入)
老舗料亭の味。あご(トビウオ)を下地にひき 昆布、鰹で味をつけ、上品なおだしに仕上げています 水量400~500ミリリットルに1パックが適量です。
カテゴリー: おいしいレシピー温 パーマリンク
*にほんブログ村さんに参加してます
三輪山勝 料理ブログ 麺類(レシピ)へ 三輪山勝 グルメブログへ 三輪山勝 料理ブログへ