兵庫県 丹波市 地域資源活用拠点施設 「ゆめの樹」

芋栗南瓜・・実りの秋がやってきました。
 
丹波黒豆で有名な兵庫県丹波市春日町野上野(のこの)自治会が地域資源を活用し、野上野の活性化を目指し設立した「ゆめの樹」という施設の中にあるゆめの樹食堂がオープンしました。
すべてのメニューが丹波地方でとれた農産物を使ったというぜいたくなレストランです。ただいま三輪山勝製麺が製造した「丹波栗そうめん」をお召し上がりいただけます。
 
img_0139
 
丹波栗を裏ごししたペーストを用いた栗そうめんはスイーツのようなほのかな甘みがあり、生クリームとあんこでSWEETS仕立てにしてもよさそうですよ。
麺も580円(2人前)店頭で販売しています。 
 
店内には丹波特産の農産物はじめ、丹波特産の黒豆や栗をつかったスイーツもたくさん販売されています。
これからの紅葉シーズン 自然いっぱいの丹波地方にお出かけの際はぜひお立ち寄りください。
 
詳しくはゆめの樹HPでご確認ください。
http://yumenoki-nokono.jp/yumenokikan/menu/

カテゴリー: お店レポート パーマリンク
*にほんブログ村さんに参加してます
三輪山勝 料理ブログ 麺類(レシピ)へ 三輪山勝 グルメブログへ 三輪山勝 料理ブログへ