鱈の柚子みぞれ鍋
“あごだし”を濃いめに煮出しましょう。鱈の片栗粉でとろみがついた“あごだし”をたっぷりからめていただきます。
■材料 4人分
  • 鱈(切り身)       … 4~6切れ
  • 大根           … 1/2本
  • 柚子           … 1個
  • 白ねぎ          … 1本
  • 水菜           … 適量
  • 豆腐(絹こし)      … 1/2丁
  • あごだし         … 2袋
  • 水            … 6cup
  • 片栗粉          … 適量
■作り方
① 大根はすりおろして水気をしぼる。
 
② 柚子は輪切りに、白ねぎは4cmに切りフライパンで素焼きに、水菜は4cmに切る。豆腐は食べやすい大きさに切る。
 
③ 鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したら“あごだし”を入れ、7分煮出したら取り出す。
 
④ 鱈に片栗粉をまぶしてに③に入れ、表面に火が通ったら大根おろしを加えてだしと混ぜる。ここに②を入れて軽く煮る。
このレシピで使用した商品
鱈の柚子みぞれ鍋
あご入りだし
京都老舗料亭の監修により、上品な調味を施しています。このだし1つで簡単に本格おだしがとれます。山下勝山が全国から集めた素材を、ご家庭で使いやすいように配合した「だしパック」です。
カテゴリー: おいしいレシピ-あご入りだし パーマリンク
*にほんブログ村さんに参加してます
三輪山勝 料理ブログ 麺類(レシピ)へ 三輪山勝 グルメブログへ 三輪山勝 料理ブログへ