商品のご案内「鮎だし入り めんつゆ」「あご入りだし」
三輪山勝製麺こだわりの「鮎だし入り めんつゆ」「あご入りだし」をご紹介いたします。

三輪山勝 麺つゆ・だし

美味しい三輪山勝の「だし」「つゆ」
麺とつゆ・だしは夫婦のような関係、双方がお互いの美味しさを引き出し、どちらが欠けてもいけない関係です。
鮎だし入り めんつゆ

「旨い麺だからこそ、めんつゆにもこだわりたい」勝山は、麺づくりにかけるこだわりの気持ちを、めんつゆにも生かしたいと願ってつくりあげました。現在市販されているめんつゆの多くは、アミノ酸やグルタミン酸で味付けされたもの。これでは本来の麺のおいしさも半減されてしまいます。

そこで、昔ながらの味を大切に守りたいという信念のもと、素材の旨みを生かしたさっぱりした味ながらコクのあるめんつゆが出来ました。昔からめんつゆの王様といえば鮎。今も高級料亭ではめんつゆの下地に鮎がつかわれてます。他の素材 かつお、昆布、醤油 どれも六代目勝山が吟味をつくし選び抜いた素材と割合です。
素麺やうどんのつけめんには水で2倍に希釈してお使いください。味の引きたて役としてさまざまな料理に幅広く使っていただけます。

あご入りだし

山下勝山が全国から集めた素材を、ご家庭で使いやすいように配合した「だしパック」です。

ご家庭で本格おだしが味わえるお試しパック500円

 
京都老舗料亭の監修により、塩と醤油で上品な調味を施しています。このだし1つで簡単に本格おだしがとれます。
旨みを引きたてるために、あご(トビウオ)で下味をつけています。上品な味付けですので麺以外のお料理も自然なおいしさに仕上がります。
 
あごの他、真昆布・かつお・さば等の雑ふしがほどよく調和してまろやかな風味を奏でます。
「あご」とはトビウオのことで、九州・山陰地方では味噌汁や煮物、うどんなどのだしとして日々の料理には欠かせません、すきっと澄んだだしは、料理も美しく仕上げてくれます。
 

 

あご入りだしを使ったレシピはこちら