焼き鯛の桜麺
材料 2人分
  • 桜麺         … 1袋
  • あごだし       … 2袋
  • 鯛(骨なし切り身)  … 2切れ ※お刺身4切れでもOK!
  • おぼろ昆布      … 8g
  • 三つ葉        … 5本程度
  • 塩          … 少々
  • 水          … 4cup
作り方
① 鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したら“あごだし”を入れ、6~7分煮出したら取り出す。
② 鯛を食べやすい大きさに切り、皮に塩を振り、皮はしっかり、全体を軽くガスであぶる(魚焼きグリルorフライパンでもOK!)。三つ葉は2cmに切る
③ 桜麺を袋の表示通りにゆでたら器に盛り、②・おぼろ昆布・三つ葉をのせ、ゆで汁(50ml程度)と①をかける。
“桜麺”と旬の“鯛”の春のご馳走麺です。少し濃いめの“あごだし”に香りの良いゆで汁”も少しプラスしてお好みのだしをお楽しみください。
このレシピで使用した商品
  • 焼き鯛の桜麺
  • 麦縄桜うどん170g

    油を一切使わず 吉野葛を使用した独自のノンオイル製法 の麺に桜葉を練り込んだ平うどんです。 桜の香りをお楽しみいただけます。
    ご購入はこちら
  • 焼き鯛の桜麺
  • あご入りだし(6個入)

    老舗料亭の味。あご(トビウオ)を下地にひき 昆布、鰹で味をつけ、上品なおだしに仕上げています 600~800ミリリットルのお湯に1パックが適量です。 1パックで2人前のうどんだしが作れます。
    ご購入はこちら
その他のおすすめレシピ
This entry was posted in おいしいレシピ-あごだし. Bookmark the permalink.