春の茶碗蒸し
■材料 2人分
  • そうめん        … 3束
  • あご入りだし(1人分)… 1袋
  • 卵           … 1個
  • 水           … 300ml
  • 鯛(刺身)       … 2切れ
  • 海老(中)       … 2尾
  • たけのこ(水煮)    … 50g
  • そら豆(鞘・皮なし)  … 4粒
■作り方
① 海老・そら豆はサッと湯通ししておく。たけのこは食べやすい大きさに切る。
② 鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したら“あご入りだし”を入れ、6~7分煮出したらだしをボウルに移し、粗熱を取る。卵を加えてよく混ぜる(ざるで漉すとなめらかです)。
③ ①と鯛を器に盛ったら②を注ぐ。
④ ③を蒸し器に入れ、強火で1分、弱火で6分程度蒸す。
“あご入りだし”だけで出来る、春が旬の食材を使った茶碗蒸し♪だしの旨みが決めてです!
このレシピで使用した商品
春の茶碗蒸し
麦縄そうめん 250g
油を一切使わず 吉野葛を使用した独自のノンオイル製法で 独特のコシの強さと、のど越しの良さが自慢の 光沢感のある手延べそうめんです。
春の茶碗蒸し
あご入りだし1人前パック(30袋入)
老舗料亭の味。あご(トビウオ)を下地にひき 昆布、鰹で味をつけ、上品なおだしに仕上げています 水量400~500ミリリットルに1パックが適量です。
カテゴリー: おいしいレシピ-あご入りだし パーマリンク
*にほんブログ村さんに参加してます
三輪山勝 料理ブログ 麺類(レシピ)へ 三輪山勝 グルメブログへ 三輪山勝 料理ブログへ