そら豆のすり流しで春素麺
■材料 2人分
  • そうめん        … 3束
  • あご入りだし(2人分) … 1袋
  • 生ハム         … 20g
  • そら豆(鞘・皮なし)  … 28粒
  • 水           … 800ml
  • 片栗粉         … 大さじ1
■作り方
① 鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したら“あご入りだし”を入れ、6~7分煮出したら取り出し、水(分量外)で溶いた片栗粉でとろみをつける。そら豆も加え、色が鮮やかになったら鍋ごと冷水につけて冷やす。そら豆を4個取り出す。
② ①をミキサーにかける。
③ 鍋に湯を沸かして素麺を袋の表示通りにゆで、冷水でしめたら水気をしぼる。
④ そうめんを器に盛ってそら豆と生ハムをのせる。まわりから②を注ぐ。
旬のそら豆を“あご入りだし”ですり流しにした色鮮やかな春のご馳走素麺です♪生ハムがアクセント!
このレシピで使用した商品
そら豆のすり流しで春素麺
麦縄そうめん 250g
油を一切使わず 吉野葛を使用した独自のノンオイル製法で 独特のコシの強さと、のど越しの良さが自慢の 光沢感のある手延べそうめんです。
そら豆のすり流しで春素麺
あご入りだし30g
あご(トビウオ)の他、道南産昆布・かつお・さば・うるめの雑ぶしがほどよく調和して、まろやかな風味を奏でます。老舗料亭の味。味付け済みですのでそのまま使えます。 上品なおだしに仕上げています。600~800ミリリットルのお湯に1パックが適量です。
カテゴリー: おいしいレシピ-冷 パーマリンク
*にほんブログ村さんに参加してます
三輪山勝 料理ブログ 麺類(レシピ)へ 三輪山勝 グルメブログへ 三輪山勝 料理ブログへ