鯛とレモンの桜うどん
■材料 2人分
  • 桜うどん       … 1袋
  • あごだし(30g)  … 1袋
  • 鯛(骨なし切り身)  … 2切れ
  • レモン(輪切り)   … 4枚
  • 三つ葉        … 5本程度
  • 塩          … 適量
  • 水          … 3cup
■作り方
① 鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したら“あごだし”を入れ、6~7分煮出したら取り出す。
② 鯛を食べやすい大きさに切って塩をふり、なじませる。これを①の鍋で沸騰させずに煮る。三つ葉は2cmに切る
③ 桜うどんを袋の表示通りにゆでたら器に盛り、鯛・三つ葉・レモンをのせる。
④ ②のだし汁にゆで汁(1up程度)を加えて塩で味を調え、③にかける。
“あごだし”と“鯛だし”の旨みに“桜うどん”とレモンの香り♪
“瀬戸内”と“三輪”の爽やかな春のご馳走麺です。
このレシピで使用した商品
鯛とレモンの桜うどん
一筋縄麦縄桜うどん170g
油を一切使わず 吉野葛を使用した独自のノンオイル製法 の麺に桜葉を練り込んだ平うどんです。 桜の香りをお楽しみいただけます。
鯛とレモンの桜うどん
あご入りだし30g
あご(トビウオ)の他、道南産昆布・かつお・さば・うるめの雑ぶしがほどよく調和して、まろやかな風味を奏でます。老舗料亭の味。味付け済みですのでそのまま使えます。 上品なおだしに仕上げています。600~800ミリリットルのお湯に1パックが適量です。
カテゴリー: おいしいレシピー温 パーマリンク
*にほんブログ村さんに参加してます
三輪山勝 料理ブログ 麺類(レシピ)へ 三輪山勝 グルメブログへ 三輪山勝 料理ブログへ