あごだしで秋のとろみ蓮根鍋
■材料 3~4人分
  • あご入りだし(30g)  … 1袋
  • 水           … 5cup
  • 鮭(鍋用)       … 4~6切れ
  • 蓮根            … 250g
  • きのこ(しめじ・舞茸・椎茸)… 300g
  • 水菜            … 80g
  • みりん           … 大さじ1
  • 塩             … 適量
■作り方
① 鮭に軽く塩を振ってなじませたら魚焼きグリルでこんがりと焼く。
② 皮をむいた蓮根(150g)はすりおろし、残りは厚さ8mmの輪切りor半月切りにする。きのこは石づきを切り、食べやすい大きさに切る。水菜は4cmに切る。
③ 鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したら“あご入りだし”を入れ、6~7分煮出したら取り出す。
④ ③に蓮根(すりおろし・輪切り)を入れ、とろみが出たらあくを取り除く。きのこ・鮭・水菜を加えて火を通す。
すりおろし蓮根でとろとろ仕立てのやさしい味わいの“あご入りだし”鍋です。秋らしく香ばしく焼いた鮭ときのこでいただきましょう。
このレシピで使用した商品
あごだしで秋のとろみ蓮根鍋
あご入りだし30g
あご(トビウオ)の他、北海道産昆布・かつお・さば・うるめの雑ぶしがほどよく調和して、まろやかな風味を奏でます。老舗料亭の味。味付け済みですのでそのまま使えます。 上品なおだしに仕上げています。600~800ミリリットルのお湯に1パックが適量です。
カテゴリー: おいしいレシピ-あご入りだし パーマリンク
*にほんブログ村さんに参加してます
三輪山勝 料理ブログ 麺類(レシピ)へ 三輪山勝 グルメブログへ 三輪山勝 料理ブログへ