あぶり鮭の粕汁
材料 4人分
  • あご入りだし    … 1袋(30g)
  • 水         … 適量+700ml
  • 酒粕        … 100~120g
  • 鮭(切り身)    … 2切れ
  • 焼き豆腐      … 1/2丁
  • 大根        … 150g
  • にんじん      … 70g
  • ごぼう       … 70
  • 三つ葉       … 適宜
作り方
① 鮭は食べやすい大きさに切り、皮目をあぶり(表面を焼いてもOK)、キッチンペーパーで脂を取る。焼き豆腐は一口大に切る。
② 大根とにんじんは皮をむいて厚めのいちょう切り、ごぼうは皮をよく洗って厚めの斜め切りにして水にさらす。
③ 鍋に水・大根・にんじんを入れて火にかけ、沸騰したらごぼうも加えてひと煮立させ、湯を捨てる。水(700ml)を入れ、沸騰したら“あご入りだし”を入れ、6~7分煮出してから取り出す。
④ 酒粕を溶かし、①も加えてひと煮立したら椀に盛り、三つ葉を添える。
 <あごだし>の旨みでいただく粕汁で体はぽかぽか。野菜はそのままでも美味しいのですが、軽く湯通しするとだしの風味が引き立ちます。
このレシピで使用した商品
  • あぶり鮭の粕汁
  • あご入りだし30g

    あご(トビウオ)の他、北海道産昆布・かつお・さば・うるめの雑ぶしがほどよく調和して、まろやかな風味を奏でます。老舗料亭の味。味付け済みですのでそのまま使えます。 上品なおだしに仕上げています。600~800ミリリットルのお湯に1パックが適量です
    ご購入はこちら
その他のおすすめレシピ
This entry was posted in おいしいレシピ-あごだし. Bookmark the permalink.